モテたい

会話上手はモテる!○○上手になって気になる存在になろう!

会話上手はモテると思います。

私は見た目はあまり良くないのですが、こんな私でも会話上手なのか選り好みできる程、男性とお付き合いをしてきました。

会話上手とは何か、ここではモテるための会話を知ってもらいたいと思います!

会話上手なモテ女になろう

モテる女性は会話がやっぱり上手です。

モテる女性との会話は男性のみならず、同性でも楽しいものです。

モテる女性は男性だけでなく、同性である女性からも好かれるんです。

会話をしていると、その会話を通じ、その相手がどんな人柄をしているのかがおおよそ分かってきたりします。

その会話の内容を分析してみると、モテる女性に共通する好感を抱かせるような会話というのが見えてきます。

モテる女性なら面白おかしい会話のみならず、まじめな相談事なども多いです。

それはなぜかというと、信頼されているからです。

女性どうしで話が盛り上がる時はどんなときでしょうか。

それはたいていの場合、第三者のうわさ話です。

男女関係なくモテる人と言うのは、会話の中で自ら第三者のうわさ話はしません。

誰かのうわさ話が会話中に始まっても、けっして自らはそのうわさ話について話すことはないんです。

うわさ話のような、本当かどうか分からないようなことをあれこれと嬉しがって話すと、人からの信頼を失うことを知っているからですね。

そして、男性に好かれるような女性というのは、男性と話をする際話を聞く側に徹します。

それはなぜかというと、自分のことしか話さない相手との会話がつまらないことを知っているからです。

そのため、会話の中では聞き手側にまわり、男性が楽しく会話できるように話を盛り上げるんです。

これは会話の内容が楽しい話の時のみならず、悲しい話などの時にも同じです。

悲しい話をしている時であっても、やはり聞き上手にまわり、ただひたすら話を聞きます。

話の腰を折ってしまうようなことのないように、相手が話したいことを全て吐き出せるように話を上手に聞きます。

このように相手の状態によって、態度を使い分けることができるような気遣いも、男性に気に入られるためには大切なスキルですね!

喜び上手はプレゼントをたくさん手にする

世の中の男性というのは、実は女性を喜ばせることが大好きです。

どんな風にしたら自分の好きな子や、自分の彼女が喜んでくれるだろうかということを考えているんです。

「喜び上手は愛され上手」と聞いたことがあるのではないでしょうか。

ですので、喜び上手な女性がモテるというのは言うまでもありません。

それでは、具体的な例を挙げてみます!

たとえば誕生日です。

誕生日プレゼントを受け取るや否や、こんなことを口にしたりはしていないでしょうか。

「これわたし持ってる」「これじゃないんだよね」

親しい間柄とはいえ、これらは絶対に禁句です。

男性が一生懸命考えてせっかくプレゼントしてくれたんです。
そんな行為は決して無駄にしてはいけません。

たとえ気に入っても、気に入らなくても素直に受け取ることにしましょう。

「これ欲しかったの!良く分かったね!」「ありがとう!すごくうれしい!」

これくらい大げさに喜びを表しましょう!

そうすれば苦労した甲斐があったと、疲労感が心地よい満足感に変わります。

そして、男性は「次はどうやって喜ばせようか?」と考えるに間違いありません。

このように、モテる女性は喜び上手なんです。

プレゼントで愛情が図れるかと言われればそうではありませんが、やはりプレゼントは嬉しいですし、どれだけもらっても苦にはなりません。

喜び上手な女性には、プレゼントがたくさん舞い込んでくるのも事実なんです。

ほめ上手はいつもより男性のことをよく観察するだけ

男性にモテる女性のキーワードに「上手」ということが当てはまります。

たとえば、「料理上手」「甘え上手」「喜び上手」などなど。

このように何かと器用な女性はモテるんです。

そんな中で、「ほめ上手」もやはりポイントが高いです。

ほめ殺しという言葉もあるくらいですので、どんな人でもほめられて悪い気はしません。

ちょっとしたことでほめられると、その日は一日中なんだか幸せな気分になるということを経験したことのある方は多いのではないでしょうか。

それでは、ほめ上手でモテる女性になるための簡単なテクニックをご紹介します。

まずは「いいな」と思ったらすぐにほめましょう。

ネクタイ、靴、ハンカチ、コーディネート、ヘアースタイルが似合っていると思ったら、見た瞬間にほめましょう。

ためらっていてはタイミングを逃してしまいほめずに終わってしまうか、変なタイミングで意識してほめているという、下心見え見えのほめ方になってしまいます。

また、見た目だけではなく内面をほめられると男性はその女性を強く意識するようになると言われています。

一生懸命努力したことに対して、言葉でほめられると嬉しいですよね。

性格や才能、頭の回転の良さなどをほめることも忘れないようにしましょう。

いずれにしてもほめる際は抽象的ではなく、具体的で分かりやすくほめましょう。

具体的にほめるということは「よく見ています」「理解しています」のアピールと言っても過言ではありません。

ほめ上手になるにはいつもよりほんのちょっと、男性のことをよく観察するだけでいいんです。

モテる女性はライン上手

モテる女性はラインにちょっとした秘密があるのはご存知でしょうか。

まず男性の心を一番つかみやすいのは、わかれた後のラインと言われています。

何人かのグループで遊んだあと、二人で一緒に過ごしたあと必ず1人になりますよね。

そんな時の女性からの

「今日は楽しかったよ!ありがと♡」

なんてラインが、男心をぐっとつかむんです。

たった1通、たった一言のラインですが、このラインがどんなにすごい恋のパワーを秘めているか、モテる女性は知っています。

たとえ自分の好みの男性ではなくとも、このラインは欠かしません。

また、短いラインよりも長いラインの方が受け取る側としては嬉しいものです。

このラインを打つ最中は、自分のことだけを考えてくれていたんだなと思うと、なんだか急に意識してしまうというようなことが男性の中で起きるようです。

また、モテる女性は返信がもらえるように、わざと疑問系の内容をラインに仕込んだりします。

そこには核心をさけた、それでいて質問したくなるような内容が含まれます。

たかがライン、されどラインです。

モテる女性は沈黙の使い方が上手

女性は常におしゃべり好きで、内容が詰まっていないようなことでもペチャクチャと何時間でも話をしているようなイメージがありますが、モテる女性は沈黙の使い方が上手です。

例えば男性と話をしていて、少し恥ずかしいトークになった時、下を向いて無口になったりすると、さっきまで元気に話していたのに無口になって気分を悪くしたのかな?と気になります。

そこでどうしたの?と聞かれた時に、そうゆう会話は慣れてなくて恥ずかしいと答えれば、普段とは違った一面を見て男性はドキドキするものです。

ノリノリでどんな会話にもついていけるのも良いけど、無言の恥じらいも大切です。

それに、数人で話をしている時はいつも自分が話をするのではなく、誰かが話をしている時には沈黙を守り相手の言っていることに耳を傾けることが大切です。

これができればしっかりと周りのことを考えているんだなと思われますし、常に自分が中心でなければ嫌だという悪いイメージも与えません。

ずっと沈黙を通してしまうのは反対に暗いイメージを与えてしまうので良くありませんが、男性よりも目立たず相手を尊重するという意味では沈黙の使い分けが必要です。

電話をしていても、ずっと話をしているより、多少沈黙があったほうが相手は何を話そうかと考えることができますし、話題を振ってくれやすくなるのでそれに合わせた受け答えをしていくことで安心感が生まれます。

いつも話をしている女性は疲れるという男性も沢山いるので、沈黙を上手に使うというのはとても大切なことですね。

会話上手はモテる!のまとめ

ここでは、会話上手はモテるのかについて書いていきました。

「会話=コミュニケーション」が上手になることで、容姿に関係なくモテるようになります。

男性は容姿を気にするものですが、全ての男性がそうではありません。

そうじゃなければ、私に数十人の彼氏がいたなんて不思議な話になってしまいます。

見た目も大事ですが会話力を身に付けて、あなたもモテる女性になりましょう!

ABOUT ME
nana
nana
どうも、ぽて子です。 恋愛なんて無縁、まじ無理ゲ―と思っていた私。 ただこのまま1度しかない人生終わっていいのかと!! 人生最大の奮起によって恋愛ガチ初心者から、恋愛マスターへ進化を遂げた私の、シンデレラストーリーを教えよう|ω・)